2013年01月30日

デパ地下は楽しい

デパ地下は楽しい。
単身赴任生活で一番の悩みは夕食。
毎日外食は飽きるし、バランスも良くない。
かといって、毎日作るほどの時間はない。
自宅近所に総菜を売るスーパーや弁当屋さんはあるが
そう何日も続けて食べたくはない。

ところが、増床を終えた阪急百貨店うめだ本店(時々は阪神百貨店)の地下には
巨大なデパ地下の食品売り場があり、
「デパートは高い!」という先入観でとは異なる面がある。
何といっても、夕方、閉店時間が近づくにつれて
品質重視の百貨店は、様々な総菜や刺身などが見切りの値下げが始まる。
すると、高品質なものが格安で購入できるのだ。
これにははまる!
一度この味に慣れると、もう、スーパーの総菜には満足できないのである。
でも、いつも閉店間際に来店できるとは限らない。
でも、よく見ると、おひとり様鍋セットや、
一人用おでんなどが、
その日その日のセールで比較的安く出手に入るのだ。
自宅に帰れば冷凍したごはんはある。
野菜は千切りキャベツと玉ねぎのサラダをさっと作って
トマトをトッピング。
みそ汁はインスタントでOK。
これで、なかなか充実した晩ご飯の出来上がりである。
食材をいっぱい買いこんでも、
お付き合いのお酒の機会も多いので
ついに使いきれないという無駄もある。
デパ地下は単身赴任者の強い味方なのだ。

DSCF5472.jpg

そんな阪急百貨店うめだ本店の巨大ショーウィンドーは
またまた、一気に春色に変わった。
明日は三月並みに気温が上がるという。
そういえば、日もずいぶん長くなってきた。
春の足音が、もうすぐそこに聞こえてきそうだ。

DSCF5473.jpg
posted by たよろのとーさん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

雪も舞う 1月27日

大阪の冬は暖かい。
九州人が言うのだから間違いがない。
雪もほとんど降らない。
なので、降ると妙に心が騒ぐ。
今日もそんな日。

新地の雪.jpg

日中、晴れている時間が多かったのだけど、
午後の時間、かなり激しく雪が降る。
今日は、朝から夕方まで仕事で出勤していたが、
大阪梅田のビルの高層階の窓から
北新地に降り注ぐ雪が、
何とも趣深かった。

今日はプライベートも面で記念の日。
五十数年前の同じ日も雪だったとか。
ラベル: 大阪
posted by たよろのとーさん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

ついに竹田城(兵庫県)に!

前々から、一度行きたいと思っていた兵庫県の竹田城。
ついに、今日、行ってきたのだ。

2013-01-26_12610.jpg

大阪を出発したのは朝の3時半すぎ。
高速道路で約2時間で竹田城の麓に着いた。
冬季は道路凍結の恐れがあるので、
「山城の郷」までで車両は通行止め。
ここから舗装道路であるが40分ほど登らなければならない。

真っ暗の駐車場に車を止めて、
ライトを頭につけて坂道を行く。
寒い寒い、雪もちらつく。
でも、歩けばすぐに温まる。
山頂に着いた時のことを考え、
汗をかかない程度のスピードで歩く。

2013-01-26_12728.jpg

山頂は標高353.7メートル。
着いたのは6時半。
まだ暗く、誰もいない。
風が強く、カメラを構える手が
あっという間にかじかむ。

2013-01-26_12625.jpg

石垣の陰で風をよけて待っていると、次第に夜が明けてきて
古城の見事な石垣が浮かび上がり、やがて朝日に照らしだされる。
日本のマチュペチュとも呼ばれるなんとも雄大な景観。

2013-01-26_12635.jpg

2013-01-26_12584.jpg


2013-01-26_12640.jpg

こんな高いところに積み上がった穴太衆の見事な石垣。
人のなす技、努力のすごさを思い知るのである。

2013-01-26_12693.jpg

最近、映画のロケ地となったりしたので、
訪れる人が急増して、
昨年の春の桜の季節は、
駐車場に入るのに1時間も待たなければならなかったらしい。
冬の間は、歩く時間が長いけど、とても人は少ないので、
静かな古城の佇まいを味わうには
よい季節ではなかろうか。

2013-01-26_12620.jpg
ラベル:但馬 竹田城
posted by たよろのとーさん at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。