2013年02月09日

本当の小雪舞う

前回のブログでは「あその小雪」を紹介したけど、
昨日は本当に小雪が舞った。
一度、三月並みに気温が上がった後の寒さなので、
寒さが身にしみるのである。
それでも、日が長くなって、太陽の光も強さを増して
春が近付いているのを予感させてくれる。

DSC_0615.jpg

通勤の途中、パラリパラリと舞う雪
ふと、道端に目をやると、
うっすらと白くなったところもあった。
ラベル:小雪
posted by たよろのとーさん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

にぎやかに関西志文会

今日も朝から暖かい日。
もう春が来たように勘違いしてしまうが、今日は節分。
また、週末に向かって寒くなるようだ。

C360_2013-02-03-15-02-23_org.jpg

昼から関西志文会の総会に出席させていただいた。
会場は大阪なんばの道頓堀ホテル。
熊本学園大学の卒業生の集まりで、今年で52回目という。
世界や日本全国を舞台に活躍された方、されている方もたくさんおられ
お話をお聞きしていると、大変面白かったのである。

C360_2013-02-03-13-42-35.jpg

会が終わったら地下鉄で新大阪駅に移動し、
山陽九州新幹線さくらで熊本へ。
夕方の時間帯は、九州新幹線直通特急が1時間に2本走っていて
とてもとても便利である。
さすがに2月のこの時期だから、空席も目立ったけど、
本数が多いので、時間を気にせずに利用でき新幹線は
本当に便利である。

C360_2013-02-03-18-19-34.jpg
ラベル:関西志文会
posted by たよろのとーさん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

三ビルの隠れ家 珈琲館非酔(ひすい)

今日は「得正」でカレーうどんを食べて
大阪駅前第三ビルの地下のエスカレーターに乗っていたら
珈琲館非酔(ひすい)という看板が目に入る。
三年近く、毎日通っているのに、全然気づかなかったが、
なんだか、妙に気になる。
地上階についたが、引き返して地下一階に下りて店に入る。

DSC_0557.jpg

そこは長いカウンターがあるだけの喫茶店。
内装は恐らく40年以上前のビルができた当時のままではなかろうか。
80歳代ではなかろうかと思われるおばあさんがひとりで切り盛り。
珈琲はなんと300円。
ちゃんと一杯一杯、丁寧にサイホンでいれてくれる。
そして、フレッシュ(ミルクとは云わないのだ!)は
大きなパレットに水を入れて凍らしたものにのっけて出てくる。

DSC_0553 (1).jpg

珈琲…うまい!

壁に取り付けられたテレビでは「暴れん坊将軍」が流されていた。
なんだかとっても「昭和」である。

この界隈では、大阪駅前第1ビルに「マヅラ」という、
まさに昭和を体現したような喫茶店がある。
珈琲250円。

ひとりで行くりするには「非酔」
仲間とワイワイ行くなら「マヅラ」かな。
どちらも、時間が濃く感じる、素敵な場所である。
posted by たよろのとーさん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。