2014年01月18日

懐かしい大阪 変貌する大阪

先週、大阪を訪れた。10か月ぶり。
懐かしいなぁ。
まるで、まだ、この街に住み、
この街で仕事をしているように感じたのだ。

2014-01-15-5453.jpg

2014-01-15-5477.jpg

そして、この街は急速に変貌している。
私がこの街を離れてまだ一年もたたないのに、
大阪駅の北側には、グランフロント大阪がオープン。
高層ビルが立ち並び、多くの人が闊歩していた。
そして、大阪駅の南側にあった仮設の商業施設も撤去され
バス乗り場がきちんとした形で整備されていた。

2014-01-15-5482.jpg

2014-01-15-5484.jpg

次にこの街を訪れるときは
一体どのように変わっているのだろうか!

2014-01-15-5493.jpg

2014-01-15-5497.jpg
ラベル:大阪
posted by たよろのとーさん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

名残の大阪 天満橋

3月25日のこと。
大阪天満橋で県人会の皆さんが送別会をしていただく。
少し会場に早めについたので、
天満橋界隈を歩いた。

DSCF9143.jpg

このあたりは、夏の天神祭りの時に花火を見にやってきたね。
八軒屋船着場として栄えた江戸時代の殷賑を忍ぶ。
対岸の桜は色を増しはじめた。
でも、今年は満開の桜を大阪で見ることはできない。

DSCF9145.jpg

やはり大阪は川の街。
つい、口にするのは、「悲しい色やね」
「河はいくつも この街流れ
恋や夢のかけら みんな海に流してく」
この日、新地で歌ったのはこの歌だった。

DSCF9146.jpg
ラベル:天満橋 大阪
posted by たよろのとーさん at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

名残の大阪

単身赴任の大阪の生活も最後の夜。
家の荷物を出して、職場へ。
そして、夜、古い友人と新地の居酒屋で食事。
木の香りがする「与志」は
その名の通り、
料理に心がこめられていて
まさに「志を与えて」いただいた。
大阪最後の夜に、こんな素敵なお店に連れて行ってくれた
大阪の友人の「志」に感謝。

13643995383050.jpg

そして、職場に戻って、最後の事務整理。
オフィスの窓からは大阪の夜景。
3年間の日々がよみがえる。

13643993891550.jpg

終電も近くなって職場を出ると
7分咲きの桜が見送ってくれた。
ラベル:大阪
posted by たよろのとーさん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。