2016年02月14日

東京では見ることができない地下鉄の風景

熊本電鉄には驚きに風景がある。

東急5000形とともに走っているのが、
かって、都営三田線を走っていた車両と、
営団銀座線を走っていた車両だ。

DSCF2424.jpg

特に、銀座線の車両は、熊本電鉄に来る際には、
軌間を変更するとともに、
営団時代にはなかったパンタグラフを乗っけている。

DSCF2426.jpg

元々地下鉄の車両、しかも営団と都営の車両が、
仲良く並んでいるっていうのが、
地方私鉄らしく面白いのである。

DSCF2417.jpg
ラベル:熊本電鉄
posted by たよろのとーさん at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

青ガエル ラストラン 熊本電鉄

熊本電鉄の5000形車両。通称青ガエルが明日限りで引退します。

DSCF2419.jpg

かって、東急電鉄の名物電車だったこの車両。
約30年前に熊本電鉄に移ってきて、
コトコト走っていました。

DSCF2414.jpg

一両編成での運用なので、
両運転台に改造されコトコト。
冷房がないので夏はとっても暑かったなぁ。

DSCF2444.jpg

引退一日前の今日も、
全国からたくさんの鉄道ファンが訪れていて、
沿線のあちこちからカメラを向けられていました。

DSCF2454.jpg

posted by たよろのとーさん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

熊本の北国列車

日曜日の大雪の日のこと(2016年1月24日)。
豪雪の博多駅を定時に出発した九州新幹線つばめ号。
山陽新幹線からの乗り入れ列車が30分以上遅れる中、
九州新幹線内発着の列車は定時運行。
雪は筑紫山地に近づくにつれ深くなり、
筑後平野に入って薄くなる。

DSCF1654.jpg

ところが熊本駅近くになると、
街は再び深い雪の中にあり、
雪も激しくなる。

DSCF1659.jpg

日中、雪が降り続き、積もり続ける熊本を見るのは初めてだ。
ホームには、黙々と雪を片付ける職員の方の姿。

DSCF1663.jpg

DSCF1666.jpg

熊本近辺の在来線は間引き運転中だが、
幸い、つばめ号と接続している豊肥線の電車は定時運行。
高速道路が通行止めで高速バスがすべて運休しているなか、
軌道系、特に新幹線の雪に対する強さに、
改めて心強く思ったのだった。

DSCF1673.jpg

ホームに入ってきた電車の姿は、まるで北国列車。
三十数年前、冬の北海道を旅するときに聞いていた
「風」が歌う「北国列車」という曲を思い出したのであった。


ラベル:北国列車 熊本
posted by たよろのとーさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。