2015年09月23日

三俣山に登る

秋の5連休の初日は、九重の三俣山に登った。

DSCF8373.jpg

久しぶりの登山で、体力的には心配だったが、
結局、
長者原〜すがもり越え〜三俣山(西峰、W峰、南峰、本峰)〜
すがもり越え〜法華院山荘〜坊がつる〜雨が池越え〜長者原
という、長いコースを歩くことに。

DSCF8059.jpg

DSCF8069.jpg

三俣山は二度目だったが、前回はガスがかかり、
ビューもガスの晴れ間にちらちら程度だった。
今回は晴天。

DSCF8135.jpg

DSCF8193.jpg

登っている途中の眺望、
そして、南峰から見下ろす坊がつる湿原や大船山、
久住山や中岳、そして遠く阿蘇など、
どれもが素晴らしかった。

DSCF8269.jpg

坊がつるはススキがいっぱい顔を出し、
秋の始まりを知らせていたよ。

ラベル:三俣山 九重
posted by たよろのとーさん at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

阿蘇の野の花

熊本では今日も梅雨の中休み。
朝はひんやりと涼しく爽やか。
でも、さすがに日中は気温が上がる。
明日、夜からは再びドカ雨となるらしい。

DSCF6589.jpg

DSCF6651.jpg

DSCF6648.jpg

昨日登った阿蘇杵島岳では、美しい野の花とたくさん出会った。
阿蘇の広大な草原は、牧畜のためのもの。
草原を維持するために、定期的に野焼きがなされている。
そのような草原の中に楚々と野の花は本当に美しい。

DSCF6669.jpg

DSCF6512.jpg

草原と野の花に、心から癒されるのである。

DSCF6671.jpg
ラベル:阿蘇 野の花
posted by たよろのとーさん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

阿蘇杵島岳の絶景

阿蘇山には、たくさん観光客が訪れるが、
そのほとんどが、草千里と火口見学で去ってしまう。
でも、ちょっと山に登ってみると、
違う阿蘇を発見できるのである。

DSCF6549.jpg

DSCF6610.jpg

阿蘇五岳のひとつ杵島岳(1321メートル)もそんなところ。
草千里の駐車場から、よく整備された登山道30分ほど。登山靴もいらない。
ただし、坂道は急だ。
その分、一歩登るごとに、雄大な景色が広がってくる。

DSCF6546.jpg

阿蘇中岳から上がる噴煙は目の真ん前。
烏帽子岳に抱かれる草千里は火口跡であることがよくわかる。
そして、杵島岳の山頂にも巨大な火口跡があり、
その縁を回るとまるで空中散歩。
はるか下界には、米塚や阿蘇谷などが見事に広がる。

DSCF6631.jpg

山に登って汗をかいたら、
帰り道は、あちこちにある、
立ち寄り温泉でさっぱり。

熊本のぜいたくな旅である。

DSCF6625.jpg
ラベル:阿蘇杵島岳
posted by たよろのとーさん at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。