2015年08月16日

もちとうもろこしは山里の味

宝石のように美しく輝くのはもちとうもろこし。

DSCF7456.jpg

熊本県球磨郡の親戚の家でいただいたこれ。
しっかりとした噛みごたえ、
モチモチした触感は、
私たちが普段食べる機会が多いスイートコーンとは別物。

DSCF7458.jpg

トウモロコシがイネ科の穀類であることを
しっかり思い出させてくれる。

DSCF7461.jpg

ずっと事前より自家用に農家で作られてきたとか。
これぞ里山の夏の味覚のひとつである。

posted by たよろのとーさん at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とーさん、お久しぶりです。
トウモロコシの写真に目がテン!
初めて見ました。本当に宝石みたい・・・。
どんな味がするのか、興味津々です。

甲子園も準決勝、高校野球が終わると、酷暑の大阪もちょっと秋を感じるかも・・・。
福岡出身のTさんが甲子園に行ったことがないというので、開会式に行ってきました。
選手宣誓も、王さんの始球式も、感動しました。

たよろのみんなで甲子園に行った、あの夏から何年たつでしょう・・・。
Posted by ゆうこ at 2015年08月19日 11:27
ゆうちゃん、コメントありがとう。
本当に宝石みたいですよね。触感は、ちょっと硬い餅です。甲子園…懐かしいです。みんなで行ったのは1985年の夏。ちょうど30年前ですね!
Posted by たよろのとーさん at 2015年08月25日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。