2014年07月26日

久しぶりの山行き 九重中岳 久住山

今日は本当に久しぶりの山行き。大阪に単身赴任中に、一度、伊吹山に登ったのと、
熊野古道を二回に分けてロングトレイルして以来だね。
九重連山は、もう5年ぶりぐらいだろうか。

昔の仕事の仲間に誘われての山行き。
最近、運動不足で体力に自信がなく、
九重連山ではもっとも楽な牧ノ戸峠から入山するコースを選ぶ。

朝7時に入山したが、残念ながら濃いガスと風。
峠や岩場では、風で体が飛ばされそうなほど。

DSCF0901.jpg

日差しがなく、涼しい状態の登山で肉体的に楽であったが、
残念ながら、このコース特有の素晴らしい眺めはほ、楽しむことができなかった。

ただ、幸いなことに、
中岳にアタック中に、ふっとガスがはれて、
御池が神秘の姿を見せてくれたのには大変感動した。

DSCF0913.jpg

DSCF0915.jpg

DSCF0922.jpg

九州最高峰の中岳と、
九重連山の盟主 久住山に登り、
久住山頂で昼食とパーコレーターのコーヒーで
ゆっくりくつろいだ。

下山中は少しガスも晴れて、
三俣山なども姿を見せてくれた。

DSCF0939.jpg

思った以上に足取りは快調だった。
少しずつ、また体を鍛えて、
山にチャレンジしたいのである。

ラベル:久住山 中岳
posted by たよろのとーさん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。