2013年03月30日

名残の大阪 天満橋

3月25日のこと。
大阪天満橋で県人会の皆さんが送別会をしていただく。
少し会場に早めについたので、
天満橋界隈を歩いた。

DSCF9143.jpg

このあたりは、夏の天神祭りの時に花火を見にやってきたね。
八軒屋船着場として栄えた江戸時代の殷賑を忍ぶ。
対岸の桜は色を増しはじめた。
でも、今年は満開の桜を大阪で見ることはできない。

DSCF9145.jpg

やはり大阪は川の街。
つい、口にするのは、「悲しい色やね」
「河はいくつも この街流れ
恋や夢のかけら みんな海に流してく」
この日、新地で歌ったのはこの歌だった。

DSCF9146.jpg
ラベル:天満橋 大阪
posted by たよろのとーさん at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。