2011年05月18日

名古屋城 三名城だけど

日本三名城といえば名古屋城、大阪城、熊本城。
いずれも天守閣は再建されたものであるが
三名城とうたわれるにふさわしい風格があるからだろう。

木曽に行った翌日に、名古屋城に行ってみた。

2011_0515(008).jpg

2011_0515(021).jpg

まずは周辺の石垣を見て回る。
築城の名人・加藤清正など有力大名が
徳川幕府の命を受けて造った城だけあって
壮大で見事な石垣が残されている。

2011_0515(034).jpg
※石曳きをする加藤清正の像

2011_0515(001).jpg

2011_0515(010).jpg

ただ、残念ながら石垣には草が生い茂り、
管理が行き届いていないのにはびっくり。
熊本城や大阪城のように観光スポットとして力を入れてないのだろうか?
三名城のひとつなのに不思議な気がした。

2011_0515(009).jpg

そして天守閣であるが、再建の城なので致し方ないのだろうが、
天守閣から電源なのだろうかコードが下がっていたり、
元々そうだったのかもしれないが
目立つ樋が石垣の上を通っていたりして
やや美しさに欠ける面があった。

2011_0515(017).jpg

そして、正門からお城を見ながら近づいて角を曲がったら
天守閣の中腹にエレベータのための構造物があった。
これには、周りのお客さんもびっくりして興ざめとの声も聞かれた。
バリアフリーも大事だと思うが、
ほかに方法がなかったものかと思わせるものがある。

2011_0515(022).jpg

天守閣からの眺めは見事であるが、
周りが広大な平野なので変化にかける面も否めない。

空襲で焼けるまで創建時の天守閣が残り国宝であった名古屋城。
愚かしい戦争がなければ、素晴らしい財産として、
今に伝えられたのにと思い、この面でも残念である。

2011_0515(032).jpg

名古屋城では、一足早く再建がなされた熊本城と同様に
本丸御殿の再建がなされている。
これが完成すれば、また雰囲気が変わるのである。

2011_0515(042).jpg

最寄りの地下鉄市役所前駅の入り口が
お城にちなんだつくりであったのには面白かった。
ラベル:名古屋城
posted by たよろのとーさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。