2008年11月16日

佐賀のアーケードの赤いカーペット

佐賀の街の話。佐賀駅前から県庁に向かって歩いていると、
歩道の東側に「珈茗爾(かなじ)」という喫茶店があった。
昭和を感じさせるクラッシックな店構え。
今回は時間がなかったので入ることが出来なかったが、
水出しダッチコーヒーがおいしいお店とか。
今度、佐賀に行くときには立ち寄ってみたい。

IMG_7100.jpg

佐賀といえば、街の中に「らんず(蘭豆)」という名の
喫茶店があって、成人式の日や、
大学時代に高校の同窓会があり、
そのときに同級生の女の子とだべっていた記憶があるだけど、
今はどうなったのでしょうか?

佐賀の街で撮った写真を見ていて、今日、改めて思ったのは、
自転車や自転車に乗っている人が
必ずと言っていいほど写っていること。
写真が小さいので見えにくいかもしれませんが、
アーケードの中のお店の横には、
必ずと言っていいほど自転車がとめてあります。
佐賀は広大な平野なので、
移動は何てったって自転車が便利なのです。
エコな佐賀です。

IMG_7122.jpg

IMG_7106.jpg

ところで、一つ疑問です。
アーケードの商店街の中央に
なぜか赤いカーペット(マット?)がずーっと敷いてありました。
雨の日の滑り止めだったら全面に敷いてあるはずだし…?
ご存じの方があれば、教えてください。

IMG_7108.jpg
(ほら、この写真にも自転車が写ってます)

そうそう、靴屋さんの前の赤いカーペットの上には
佐賀で「バンコ」という床几(しょうぎ)がおいてあり
(バンコというのは、元々ポルトガル語で
縁台や床几を意味するらしい)、
買い物に疲れた方がくつろいだり、
お店の人と語らったりすることが出来る場所がありました。
これって、良いよね。

IMG_7129.jpg


今日は午前中、熊本市内の国体道路を東に走り
久しぶりに高速道路を越えて、二岡中学校の先の
空港線の交差点まで往復。約11キロ。
気温が高く、結構汗が出た。
その後、パソコンに向かっていて、立ち上がろうとしたら、
ぎくっ…腰に痛み。痛みなしには腰がまっすぐ伸びない。
腰痛である。
以前病院でもらったコルセットをつけて、そろりそろりと歩いている。

佐藤先生。このまま経過を見るしかないんでしょうね…。
posted by たよろのとーさん at 21:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 佐賀西高校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確か赤いジュータンは歩行者が雨天時に滑らないように敷いたと聞いたことがあるような…靴のカメヤの主は知っているので今度会った時に確認しておきます。それからブログでは名前はプー太郎です!1月3日にまた同窓会やる事決まったよ…
Posted by プー太郎 at 2008年11月19日 02:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。